上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
展覧会のはしご
渋谷からバスで六本木へ
初めての路線を運良くさほど迷わず
しかし、降りた先が長かった
広い六本木ミッドタウン
先ほどとは真逆な街&建物

テマヒマ展<東北の食と住>
コンクリの室内、白木とガラスの台に
保存食や伝統工芸がシンプルに並ぶ

凍み豆腐などはガラスケースに吊され
はたはたずしや稲庭うどんや新巻鮭や
その原材料は、真空パックで壁面に貼ってある
かなり、相当、微妙な気分
知らない人には必要な展示なんだろうけど
家に置いてあれば確実に生きているものを
まるで、昆虫を標本にしたみたいな感じで
殺す必要があったのかしらと言いたくなる

手仕事の営みを濾過したような印象
デザインがテーマの会場に合う展示
きれいになりすぎていて、私は苦手
風土を感じる、雑味あるものが好き
そのことに改めて気がついた

都会は消費する場所だとつくづく
東北手仕事は、自然を荒らさずに
暮らしを立ててゆく方向性なのに

トイレ入口がタッチで開く自動ドア
個室のドアを開けたら一瞬真っ暗で
人感センサーの灯りが点いて、吃驚
個室に暫く留まったら
灯りを消されてしまい
ああ、こんなの大嫌い

外のガーデンは素敵
さわさわと葉の音色
溝の流水の様子と音
あやめが咲いていて
遅くまで陽光のある季節を満喫
スポンサーサイト
2012.05.18 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/948-460a2097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。