上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

一昨日、母方の墓参り

曾祖父の代からのもの
墓を継いだ親類の意向で近々移すことになり
こちらでお参りすることは多分もうなくなる
そう思っていたけれど

本家のものという墓が新しくなっているからと
見に寄った母について行くと
そこにお参りしている男性が
初めて本家筋の人に会った
母も初めてといいながら、昔話に花が咲く
話に聞いていた事が肯定され
確かな事として再び記憶に留められてゆく

その方は毎週来ているそう
今まで会わなかった不思議
今回出会ったことの不思議

今年始め、親類の繋がりが資料からわかって
その時みた明治時代の戸籍の方々の子孫とお墓
はるかな時間の中、今を生きる人がつながった

関東大震災と戦災にさらされヒビ割れ
さらに端が崩壊してきた墓石
実は形を残せない石もあって
ならば心に留め、想いをかけることが
モニュメントに頼るよりも大切なこと
改めてそんなことを教わったかのよう
貴重なひとときでありました
スポンサーサイト
2012.05.02 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/941-361e91a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。