上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今日は暖かく、季節の移ろいがはっきり感じられる
晴れたので、のんびり出かける途中、近所のお雛様の展示を覗いてみた
空き店舗に、段飾りのお雛様7組
テレビ取材もあったらしい

古いものは明治時代、123年前のもの、風格あり
さすがにそれは3段ほどとこぢんまりして、衣装も褪めていたけれど
緋毛氈や人形の存在感はとても華やか
7段飾りのお道具フルセットをじっくり見たのは初めてかも
家のは立ち雛だし、昔のお雛様もあるけど道具など欠けているから
華やかに飾られたお道具の牛車、茶筅まである茶道具の細やかさに嘆息
表情もそれぞれ違って、切れ長、円らな感じ、色々
何か、見ているだけでほっこりしてくる
今年で5年目、毎年飾っているのだとか

来ていたおばさんが、私のはこれ、なんて言うから、それがおばさんのものかと思ったら、空襲で焼けてしまったお雛様が似ている、と
長年経っても、幾つになっても、お雛様への想いは熱いもの
遥かな歴史が目の前に拡がるようだった

陽射しが心地よく、お茶までご馳走になり、まったり素敵なひとときでした
スポンサーサイト
2012.03.07 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/921-ba747f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。