上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
確定申告の季節
寄付金や医療費で還付があるとの情報を見るたび、複雑な気分
10万円を越えた分の医療費は、といわれるが、収入が少ない場合は医療費が所得の5%を越えていたら還付を受けられる…、自分で計算しなくちゃ、寄付金控除はどうかしら…
という以前に
所得税払わなくていい程の低い収入だと控除なんてなくて全部自前になるわけで
控除でいくら得になるなどと言われれば、面白くない
他の控除や助成で助かっているから、私はそんなこと感じている場合ではない
ただ、還付でお徳を強調すればするほど、低収入の人は虚しくなることは気に留めておこう

比べるから気持ちが揺れる
本当に必要なところをフォローしようとすれば、金額ではないはず
どうすればそこを行政のシステムにできるんだろう

見かけでわからない障害という話も同じこと
見た目でわかる障害でも、周囲の理解や支援が足りているわけでない、やりたいことができなかったり、下手に手を出される気苦労があったり
だから、人を羨む時間があるなら自分に必要なものを求めていく方がいい
周囲の人に配慮しながら求めていけたらいい
本質を見分けていたい
スポンサーサイト
2012.02.15 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/919-bb3d7575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。