上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
先日の小さな旅
母と一緒に実家から出発、いつもより一時間余計にかかる
船橋までの一時間、昔よく乗っていた頃より微妙にスピードアップして
電車も駅もずいぶん進化したのだね、もちろん景色も
階段は下りが辛い母と上りたくない私の凸凹コンビ、回り道しながら進む

小湊鉄道への乗り換え駅、乗り継ぎ時間が長かったので一旦外へ
近くの公共の建物の椅子で一休み

陶器のカッパがいたので近づいてみると、この地の民話が書いてある
畑いっぱいのきゅうりを譲ってもらったカッパ君、お礼に壺を贈ったそうな
壺には小判2枚入っているが、1枚ずつ使うのだよと注意を添えて…
贈られた畑の主が小判を1枚使うと、翌朝には2枚になり、また1枚使うと朝には2枚に
ある時2枚使うと2枚になるだろうと考えた人が使ってしまったら、もう小判は出てこなかったそうな
欲深い人がいるのはいずこも同じなのかしら

曇りの車窓は寂しげ
先月咲いていた黄花もなくなり、本格的な花の時期までの端境期のようで
病院最上階レストランの見晴らしも、魅力はいつもの7割ほど、ちと残念

母は何回も席を譲って頂き、何故か私も最後に一度譲られた不思議な1日

船橋で夕食をということになり、ラーメンが食べたいという母と駅ビルで見かけた中華の店へ
たまに近くを通るけど、こんなところにこんな店が繁盛しているとは
頼んだ五目ワンタンメンが出てきたら、大きな丼の縁まで並々いっぱい
想定外のボリューム、ワンタンだけでも充分なほど
何とか完食したけれど、さすがに重かった、後でこたえた~
野菜も具もたっぷりでよかったから、今度は小盛で、って無理かしら?

ではまた来月~
スポンサーサイト
2012.02.26 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/918-914d11c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。