上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「しがらみ」を科学する/山岸俊男/ちくまプリマー新書
いじめをしないためには幾人の反対者がいればいいか、など例をあげながら、行動が周囲の状況で決まることなど、ふだん気づかない視点があって、おもしろい
思い込みにガツンと一撃
社会心理学、侮れないな
中高生向けでサクサク読めたが、肝心なところが記憶に残らなかった(苦笑)

解病ー病気から解放される生き方/南和友
多くの人に影響がある心臓病やがんなどとの向きあい方といった内容で、先天性心疾患の解説もあるが、どう過ごせばという部分は一般的な人が対象のようだ
心臓移植をした方の詩が載っていたので、確認したら著者は心臓外科医と判明、この本で解病できそうにない私って…(-_-;)
そういえば以前、同じように年を重ねて病気が不安な人を対象にした本で、某心臓外科医が書いたものをざっと見たら
心臓病に関して、先天性は心臓の構造が違うので別にして話を進めていて、別にされた人はどうすればいいか見あたらなかった(見落としか?)
なーんか悔しいというか
どうすればいいんだー!と心で叫んでしまうのだった
心臓病の医師というところが罪深い(と思っていいよね?)

ちゃんと買って批評すべきですが
本屋さん、いつもごめんなさい!
スポンサーサイト
2011.12.13 Tue l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/899-84b286be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。