上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
暑さはあっても爽やかな昨日、銀座へお出かけ

恒例の藤城清治さんの影絵展
今年も素晴らしい新作に出会った

朱鷺が舞う作品
震災被災地をテーマにした作品

じっと足を止めずにはいられない
特に被災地テーマのうち1点からは、祈りとも彼の地の方々の魂とも言葉にできない想いを感じ、しばらく動けなくなった

御年87の藤城さん
被災地へ赴き、ご自身の仕事としてしっかり表現されていて
その意志には脱帽

観覧車や銀河鉄道など夜のファンタジーの姿を
水や鏡や光や小道具を使って拡げている作品
観ていて影絵美術館へ行きたくなった
影絵美術館にはそんな展示がたくさんあったから

ここに挙げたすべての作品は、紙の上に再現されれば大事なものが落ちてしまうだろう
会えてよかった

ここでの展覧会も10回目とのこと
私は3年ほど前から観ているが、毎回素晴らしい新作に出会うことができて、また次回がとても楽しみ

あ、再入場割引もあるし、もう一度行こうかしら?

藤城清治 光と影展
銀座教文館9Fウェンライトホール
10月22日(土)まで
スポンサーサイト
2011.09.09 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/859-2c6ecd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。