上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日ふと思い立ち、牧野記念庭園へ

そこは空が樹々の葉で覆われた緑陰の庭
地面も下草で覆われている
種類も賑やか

咲いていたドウダンツツジ、霧島ツツジ、モチツツジは、私の背より高く
メタセコイア、ユリノキ、ホオノキは、真っすぐな幹に遮られることなく伸びる枝
桜などは枝を切られていたけれど、それでもかなり大事にされている様子

街で枝を詰められた樹を見かける度、目先しか考えない今の時代を見せつけられるようで
後世の人に、なんてことをと嘆かれそうで
育ちのいい樹を見ると、守る努力を感じると、うれしくなる

新緑を渡る風が爽やかで
眩しさを遮られた光はゆるやかで
八重桜、ホウチャクソウ、ホオノキなど、花が季節を知らせていて
心地よい時間が流れる


桜、スミレ、二輪草、彼岸花、紅葉、などなど
それぞれの時期に楽しめそうな処

アクセス
練馬区、西武池袋線の大泉学園駅から5分ほど
牧野記念庭園前の信号をバス通りから曲がると
ほどなく緑深い敷地の門構えがみえる
誰でも無料
火曜休(この連休は5/3開館、5/6休)

バリアフリー情報
道中起伏なく安心
トイレもバリアフリー対応
ただし、砂利敷き、ステッキキャリーは厳しいかも

西荻窪、吉祥寺などからも大泉学園行きバスで行かれる

練馬区立牧野記念庭園
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/fukei/sodan/makino.html
スポンサーサイト
2011.05.01 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/837-8a4fd5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。