上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top





いい陽気、いい日にち
春の戸定邸へ
毎月10日は、屋敷の庭へ出られるのだ

早春よりもやわらかに華やいでいる
スロープでは柊南天の黄色い花に迎えられ
ミツバツツジ、桜と、建物以前に春色が目に留まる

建物に入り、広間から庭へ
江戸川を臨む方向は、向から陽が射し
鉄橋や建物が輝いている
枯れ草色の整った芝生
踏むのは気が引ける
みな華やかな樹に注目するけれど
陰の地面に淡紫のタチツボスミレも花盛り

庭の奥には大きな樹々
満開のソメイヨシノ
赤みを帯びた楓の新芽
淡緑の落葉樹の芽吹き
折り重なって枝を広げ
写真では表せない共演ぶり
濃黄のヤマブキ
紅白絞りの椿も花いっぱい

建物に目をやれば
それぞれが調和するよう枝を整えられた庭木
ドウダンツツジは枝だけの姿で丸く佇み
アセビは花房をいっぱいつけ
常緑樹も元気に立っている
地面から集団で突っ立つ個性的なトクサの濃緑も板壁に映える

建物の造りも美しい
よく地震に耐えた

建物内に戻り、一通り回る
電灯に頼れない時代だから
陽の光を生かす造りだから
この季節のこの時間が反映される

黄色いいレンギョウ
白いユキヤナギ
中庭も春爛漫

建物を出て、奥へ
見事なしだれ桜を見に

ちょうど盛り、皆に撮影されている(写真1)
一重でほっそりした花びらが上品(写真2)


そして近くの足下には、これまたひっそりとスミレ
こちらは日向好きで細葉の菫色のスミレ

少し先のコブシはそろそろ終わりかけていた
花盛りのミツバツツジがいくつもある中
目立たないところでふつうのツツジも

奥も、見事なソメイヨシノ(写真3)や楓
これから開く八重のしだれ桜(写真4)
梅は新芽を広げ
他の草木たちも、華やぎに満ちている


折々に、色々に、楽しめる場所
また子どもの頃みたいに植物のことを知りたくなった

駅からの道中でも、ハコベの花や
変わったスミレを見つけた
(写真5)
見かけないスミレだなあ
上2枚と下3枚の花びらの色が違い、華やか
実家に行ったらスミレの本を探してこよう

スポンサーサイト
2011.04.11 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/831-eee0f5e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。