上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
金曜日は、職場の飲み会だった
震災で延期になってかえってよかった
会社から店までのバス通りは
ちょうど並木の桜がよい見頃
まだ花びらは散らず、静かに佇んでいる風情
吹く風の強さには閉口したが、陽気も暖か☆

帰りは戻ってバス停へ行こうかと思ったが
駅も近いと聞き、歩くことに
夜桜を眺めつつ、ぶらぶらと
初めての駅、着いたら駅前に大きな桜の樹
ここがゴールかぁ、ラッキーと思ったら…
高架の鉄道のホームへは、階段のみだった凹
この辺りで今時こんな素っ気ない駅は珍しい
まあ、道中楽しんだからよしとしよう

飲み会の方は、人数もパワーも控え目ではあった
が、一気飲みを店の大将(?)に止められたから
やはり並以上のパワーであることに間違いなし!(頭痛い…)



節電後も明るい町、大抵のものは揃っていて
外は一見変わりない
家に戻ると、震災報道満載の新聞
ラジオからはもれなく原発や被災地のニュース
そのギャップの大きさに気持ちがついていかないようで
最近は家にいると自然と涙が溢れたりする

多分、幸せすぎる不幸なんだ
停電があれば準備や何か、行動が必要になるし
普段より負担が大きければ、そちらに注意が向く
どちらもなく、いつもの時間に電車が来て、通勤できて
ヨーグルトが手に入らないことくらいしか不満はなくて
自分の動きで人の力になったという実感が持てないから
申し訳ないみたいな…

誰のせいでもないのだし
地震と一緒で
収まるのを待つしかないのだろう

涙を拭いて歩かなくては、と誰かが言ったけれど
それが正解の人ばかりではないはず
涙したいと感じる気持ちは止められない
だからしばらくは流れに任せておこう
スポンサーサイト
2011.04.10 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/830-0e8b027c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。