上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
被災者ではないのに、大変なんて言ってはいられない
それでも不便なものは不便だし
明るさの復活した職場で、生命維持のために停電に怯える方々へ電力を分けたいのにと、ストレスが増したから
そのやりきれなさを放ってはおけない
何かしてかわしていかねば

様々な情報が流れ、色々な思いが表明される
でも今大事なのは、大勢にあてはまることよりも
ひとりひとりに必要な情報が届くようにすること
被災地ではなくても、ささいな大変さであっても
その人の言葉に耳を傾け大変さを和らげられるようしていくこと
ではないだろうか

マスコミにはできないし
何かに頼っていては見過ごしてしまうこと


そして思う
今は踏ん張り時かも
頑張るのではなくて

地面が揺れるのだもの
当たり前だったことが通用しないのだもの
踏ん張って、落ち着くのを待つ時では、と

自分には何もできない、と
何故生き残ったのだろうと
大地震で重荷を負った人も
頑張りよりも踏ん張りを!

できることを今見いだせないとしても
あなたの力が必要になる時がくるから
スポンサーサイト
2011.03.26 Sat l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/818-9c29c65c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。