上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
着物を着る人の話を読むと、身近に着物を愛する人がいるみたい。
私はサイズが合わない親から、着物のデメリットばかり伝わって来て。

憧れてはいたのね。
リサイクルショップで買った、擦り切れて着られない着物が押し入れにあったのを思い出して。

羽織ってみた。
着丈がそのままでちょうど(→おはしょりができない)、
袖は7分という感じ(-.-;)。
手を見せるのはみっともないことなんだよね、昔は。
というより、着物で7分はやはり見ておかしい。
おはしょりは、いつの時代からかできたのだし、男ならないのだから、変える余地はあるけど。

さて、どうしたものだか。
憧れは変わらないから、迷い中。
スポンサーサイト
2008.08.30 Sat l ■悠の日々 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。