上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
明日から始まります。後期高齢者医療。

どうみても、姥捨て。
75で後期、百超えたら??
という失礼なネーミングどころか、
私らが支払う保険料の内訳に、高齢者医療支援分と、
分けて記載するのだと知って、怒りがおさまらない。

高齢者も、現役の時は保険料納めてたのに、
それはどうなったのよ。
納められる時払ってプールして使うのが保険でないか。
家族だったら、わざわざ家計分けようと考える?支援なんて銘打つ?

そして、75歳未満でも後期高齢者医療になる人がいる。
65歳以上のおおむね3級以上の障害者は対象になる。
健康な人より10歳若くして後期高齢者になって、
終末期医療文書の加算で、人生の肩たたきされるんだ。
健康な人より大変な思いして、定年にたどり着いたら、
即、後期高齢者とは、あんまりでないか。

高齢者の特性に合う医療が必要という話もあるけど、
いずれ皆が必要になるものではないか。
若くても慢性疾患のタイプによっては似た特性ではないか。
なんで分けるのか。どう考えてもわからない。

怒りを集めて某所に集中放火させたい(`へ´)
スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。