上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*投資

ネット新聞からリンクをたどってみかけた、
とある講座に興味を持った。
内容、宣伝文句はいいとして、
半年あまりの期間、受講料は?というと。
十数万円。どーん…。生活費一月分以上。
いや待て、それだけかけたら、
きっと無駄にすまいとするだろう。
その効果も含めて、得るものがあれば
きっと高くはないんだろうな。

別のところで、十数万円を考えてしまった。
身体に負担をかけずにガンをみつけられる
PETという検査がある。
体験記で、自費診療、13万円とあった。
それだけかけて、安心を得る。
それはそれでありかなと思いながら、
金がないと、病気を治しにくくなるわけで、
なんだかなあという気もする。

十数万円かけるなら、海外旅行する、
といいたいところだけれど、
行きたいところへは、ツアーで二十数万円。
ツアーそのものの数もなくて。
別に辺境に行きたいわけじゃないのだけど。

自分に投資するとしたら、どうするか。
PETと言わず、人間ドックするにしても。
いや、本当にやりたいことがあるなら、
身を削ってでもするべきと思うもので。

身障者を介助するボランティア組織で、
介助する側も会費を出していたりする。
なんでかというと、
自発的にやっていたいからだと。
そうだよね、でないと、
与える側って、上にたつことになるし、
会費を払って介助が得られるとしたら、
額は少なくても介助を買っているのと
同じに思えるけど、根本は違うから。
完全に事業で介助者に対価を払うなら、
これだけのことをしてって言えるけど、
ボランティアはそれとは違うでしょう。

会費を払っても居たいという場所とか関係。
それも自分やその場への投資かもしれない。
ささやかでも、そういうことの方が、大事。
そんな気がする。
スポンサーサイト
2006.03.25 Sat l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/744-eb229dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。