上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
*木々の花
身体を動かしたくなって。
そんなときは、ちまちました動作ではなく、
歩くと案外気分も楽になる。
そこで図らずも、春を探す小さな旅となった。

ふだんの道ではあまり大きな樹は見かけない。
けれど、今日は枝を悠々伸ばす樹に出会った。
こぶし、白木蓮の白が樹のこずえにいっぱい。
レンギョウの黄色が枝を鮮やかに彩っている。
ミツマタの淡い黄色が枝先に。
あと、あれは何というのかな、
枝先にぶら下がる、緑がかった淡い黄色の花。
人の背丈以上もある、沈丁花。
風に散っている満開過ぎた梅。
ほんの僅か芽が動き出したカエデの繊細な枝。
ふっくらしている桜のつぼみ。
ゆったりと、植物の気をだいぶもらってきた。
スポンサーサイト
2006.03.19 Sun l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/740-66ae7f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。