上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
放送大学の面接授業。
今回は、放送授業の語り口がよかった先生の授業をナマで聞きたくなり、普段なら二の足を踏む設定なのに申し込んでいた。
朝から渋谷へ向かい、バスに乗ったら、小柄な女性運転士さん、初々しい感じ。
うちの方のバスより、懇切丁寧なアナウンス、
バス停を通過する時にも、お知らせなければ通過します、というんだね。
そして、路線の途中で乗務員の交代をするんだね、
その時に申し送りで、どこで工事していたとか言っていて、
ちょっとびっくり。そして、その運転士さん、かわいらしかった。
なんとなく幸先のよさを感じたら、そこそこいい一日だった。
講義は、まあまあかな。
話好きのおじさんの話を聞いた・・・という気もして、
すっきり論理的にものごとを伝える授業ではなくて、
少しイライラしたけれど、
元々先生のお考えの基本的な部分は共感することが多かったのと、
数年前聴いた放送のおさらい、忘れていたことを改めて思い出したので。
スポンサーサイト
2005.02.05 Sat l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/695-c2b6d00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。