上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
リサイクルショップへ行った。
食器など見ていて、
ガラスのコロンとした器を持ったら、
納まりよく手になじむ。
50円なら買うよなあ、ということで、
他に100円の器も2個買うことにする。

しかし、いろいろあって、飽きない。
こんなドレッサーほしいなあとか、
しっかりした家具メーカーのものは
作りがていねいだなあとか。
ブランド商品が並んでいる中で、
印伝のバッグがあって、ちょっと驚く。
印伝屋もブランドだよなあ、
キタムラの小銭入れが置いてあるから、
同じ扱いでいいはずだよなあ、
なんで意外に思うかなあ、などと。
ディスプレイのついている書院、
いつ頃のなんだか、1000円だって。
ワープロ専用機はもう作られていないし、
動くならほしい人はいるだろうね。
あと、チャンネル回す方式のテレビ、
黒くてシンプルで美しくて、
レトロだなあと思ったら、'79年製。
そうか、25年前かあと思い、
ふと自分の年齢を感じた瞬間だった。

などなど、さんざん見て回り、
ようやくレジへ。前に人がいたので
脇のケースを覗いたら、腕時計がある。
またまたさんざん眺めた挙句、
スケルトンの腕時計に惹かれて、
ケースを開けてもらい、手にとって見る。
案外軽い。竜頭を巻くと動き出す。
さすが紳士もの、私にはバンドが長すぎ。
うーん、どうしよう。やっぱり買おう。
ということで、予想外の出来事。
だからリサイクルショップはおもしろい。

帰ってから金属バンドを詰めたいと、
いろいろいじり、一方は外せたが、
もう一方が外せなくて、断念。
しばらく身につけられそうにない。残念。

思わず写真を撮ってみた。
表:ちと文字盤がみづらい

裏:偶然の写り


表裏ともスケルトン。
スポンサーサイト
2005.02.27 Sun l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/641-4e83130e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。