上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
池田晶子さんのコラムを
表情を変えずに読むのは難しい。
週刊誌に掲載されていて、
いつも立ち読みなんだけど、
周りの人からは、ちと不気味かも。
ニヤリとか、そうきたか!とか、
深く感じずにはいられないことが
いつもいつもあるから。
そして、今回も。
ゴミ問題をそこへ持っていくか。
ごく一般の論点を無視しているので
そこを突かれるかもしれないけれど、
前提がどうもという部分もあるので
突っ込みたい点もあるけれど、
彼女の話の本筋の方向は盲点だった。
常識の部分や、普段感じることが
いともあっさりと、きっぱりと、
覆される心地よさもあったりする。
ゴミの分別をしないことを
正当化する人の言うことだし、
社会生活にはあまり役に立たないけど。
スポンサーサイト
2005.03.03 Thu l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/640-9b7d8c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。