上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
あららなことに。
朝、なんか調子出ないなあ~と思いながら
出勤しようとしたら、途中で果てそうに。
いつも降りる駅で休みがてら逡巡した後
主治医の先生は外来に出ていない日だけど、
近場のかかりつけ、M病院へ行くことに。
エスカレーターのある駅で降りると、
作業中の柵がしてあるではないか!!
いつになくしんどくて、大事にしたくて
階段昇るなんて、できそうにない、
どーしようとウロウロしていると、
姿のない幸運の女神がほほえんだ。
畳んだ柵を持った作業員が現れて、
そこにあった柵もかたずけ、去ったのだった。

午前の診療時間が終わりそうだったので
小児科外来へ電話して状況を伝えたが、
いつも小児科のM先生と伝えても
大人では、といわれて、クッタリしつつ
とにかく診てもらいたくて、向かう。
そして、紆余曲折の末、再び幸運の女神が。
呼ばれて診察室に入ると、小児科のS先生は
きちんと状況を把握されていたのだった。
それまで受付の看護婦さんに悩まされたのが
信じられないくらい。
(看護婦さんも慣れていないのだろうけど)
しかし、フリーで診察受けた先生が
病気のことを理解していて
うれしいというか、本当に安心したね。
いや、体の方は安心していられないけど。
要治療一歩手前の微妙な状況らしくて、
先生を大分悩ませてしまったけど。
貸してもらった心電図を持って、
明後日、大御所病院へ行って来なきゃ。
スポンサーサイト
2004.09.27 Mon l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/579-1baf115c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。