上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
病気があることを知ってくれる人が近くにいることは、
とても安心。

何かあっても何もできないって思われるかもしれないけれど、
ぐあいが悪くて動けなくなった時には、
救急車を呼んでくれれば充分。
救急隊に持病のあることを伝えてもらえたら、花マル。

とっさの時に、声をかければ
振り向いて「何?」と訊ねてくれる、
その人がいてくれたら、それだけでいい。
スポンサーサイト
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/559-80c451d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。