上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
寒中見舞いをいただいて、
見なれぬお名前に文面を読むと、
知人の訃報、旦那さまからだった。
・・・・・
大事な人がまた遠くへ行ってしまった。
志があって、その行動があったから
出会えたし、力づけられたし、
私にとって礎になるものをいただいた。
引き際も見事だと感じていた。
またお会いしたいと思っていたのに。
でも、亡くなった日にちを考えると、
よかったのかも、とほんの少し。
年末の津波の被害を知ったなら、
きっと、心を痛めたと思うから。
スポンサーサイト
2005.01.24 Mon l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/422-edee1f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。