上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

サラリーマン増税、やはりというか。

障害者自立支援法案の時ほどは性急には進まないはずだけれど、方向性は一緒という気がする。いや、こちらの負担増はきちんと話題になるから、みなさんも考える余地があるけれど。

それにしても、働かざるもの食うべからず、働きは金銭を稼げるもの限定、といわれている感じがする。配偶者控除廃止=家事が認められないような、余裕のなさでは、子どもを育てようという余裕もなくなりそう。扶養控除縮小の理由が、ニート対策というのは、なんだか納得できない。未来に希望が持てない悪循環が深まるだけという気がする。

控除を廃止して全体がすっきりするのは、悪くはないのだけれど、例えば高校、大学の教育費が重いからあった特定扶養控除を無くすなら、あまりお金がない家庭の子どもも進学できるような策を考えてもらわないと。よくわからないけれど、収入の少ない人の方が負担が大きくなる気がするから。

スポンサーサイト
2005.06.22 Wed l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/41-8174751e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。