上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
帰郷。
博多駅まで送られ、新幹線までの時間、
またまた駅をうろついていた。
本屋に行きたいと探したが、
駅ビルには大きい本屋がないんだね。
井筒屋にも、本屋がなかったし、
妙なところで、うちの近所とは違うなあと。
うろついた挙句、半分諦めかけていた
博多ラーメンを地下街の小さな店で食べた。
替え玉までいきたかったけど、
ちと足らんぐらいがちょうどいいかと、
一杯だけで終了。あっさり細麺でおいしい。
軽く食べるにはちょうどの量、
駅そばよりよほどいい。
博多っ子がうらやましいなあ。
そうそう、相変わらずPOPな指先なので、
除光液も忘れずに仕入れた。
さすがにこれで仕事に行く勇気はない。

(落す前の証拠写真?←記念写真だろうに)

新幹線は、今度は始発から終点まで走破。
時々景色はみたけれど、とにかく眠くて、
三島を過ぎた辺りでようやくすっきり。
降りる準備をするまで一歩も動かなかった。
よくエコノミークラス症候群ならなかったな。
駅の混雑も意外に少なくて、のんびりと
帰りついた。ふはあ。お疲れさま。
スポンサーサイト
2004.07.19 Mon l ・日々是悠々(日記) l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/333-45542726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。