上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

一つのテーマの人脈を辿る新聞連載で、神戸の震災の話題。

最初は、なんとはなしに見ていたけれど、

震災がきっかけで通信紙が届くようになった場所が目に入った。

私の事情が変わって、縁が途絶えたのだけれど、

そう、まだ活動していたんだね。

独り暮らしの方に手紙を届けるという、地道な活動。

何もかもが壊れてしまった中で生き永らえたけれど、

孤独な状況にある方に対する、何より大事な支援を。


もう、忘れかけている。

当時はさまざまなボランティア募集の情報があった。

震災から数年後の春、被災地の方におひなさまのカードを届けたいという

呼びかけなどが、新聞に載っていた。

けれど、いつしか、そんな情報を目にすることもなくなった。

今も続いているのに。

震災をきっかけにつながっている縁はあるのだけれど、

今は届いた通信紙をさっと見るだけになっている。

もう少し、ほんの少し、しっかり見てみようかな。


私が当時と同じ暮らしをしていたなら、

家でできることを探したに違いないけれど。

できる人が、できることを、無理をせずに。それがボラ精神。

私が今できるのは、関心を持ち続けること。

スポンサーサイト
2007.01.17 Wed l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/231-bf9df334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。