上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ふだんテレビはほとんど見ないけど、昨日今日は珍しくしっかり見た。

昨夜は教育テレビ。

障害のある人とない人がともに生きるには、という視聴者参加型の番組。

障害は社会の側にあって、車椅子は段差があるところで障害になる、

段差は何だろう、という示し方をしていて、よかった。

段差もありとあらゆるところにあるけれど、

考えるきっかけになったし、わかりやすかった。

障害のある人もない人もぶつからないと、ということもよくわかる。

ただ、外見や行動で見てとれる障害の話題だけだったので残念。

だって、見て分からないと、こちらが何か言いださないとはじまらない。

はじめから、ぶつかること覚悟で動くのはしんどい。

少し甘えているとも思いつつ、健康なら感じない葛藤は重荷だし、

やらないと生活できないレベルなら、大変でも行動しやすいものだから。

今日は、国民健康保険の話。

私には見るまでもない内容で、

以前から問題があるのに、何故肝心なところを見直せないのか、わからない。

健康保険一元化すればいいのだから。

互助の制度は目先の損得考えてはいけないのに。

それまで払い続けても、今払ってないとダメというのも、どうなんだろう。

契約なら、それもありかもしれない。けど、契約交わしているわけでなく。

生活保護は大げさ。ワンポイントの支援かあればいいのにと思う。

スポンサーサイト
2006.12.03 Sun l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/221-2c950afd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。