上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日旅にでました。
東京から北へ四時間、
乗り継いだ特急の車窓から桜やこぶしの花が見えて、終着の弘前へ。

前に青森に来たときは夜の移動だったから、
陽春の景色を眺めながらとても贅沢な気分。
降り立った時は、よくここまで来たなあーと。

弘前公園は離れているので、お城のさくらまつりはおあずけ。

夕のデザートは桜のアイス。
刻んだ葉っぱの香りがほんのりいい感じ。
目より先に桜満喫しちゃいました。


こぎん刺しの着物を見たくて、今日は津軽鉄道の芦野公園まで遠征。
ここもさくらまつりだったんだ。桜も満開!


駅の周りは花と人と出店でいっぱい。
目指す民俗資料館は人気なく、私の足音だけが館内に響いていました。

うららかな日和をのんびり外で過ごしてから、再び車中の人となったのでした。

ホテルに向かう途中、不思議な看板発見


見にくいかもしれませんが、「進の自転」とあります。
これは一体…?
スポンサーサイト
2007.04.30 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。