上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

障害者自立支援法採決の時のとんでもないやりとりのその後。

委員会終了後の記録は、もちろん残らない。

ところが、支援法関連リンクを辿るうち、徹底追求した結果を載せたあるサイトに出会った。

それによると、追求した人の執念で委員は特定されたらしい。

しかし、公式記録(速記)からは、本会議で議員の指摘した発言の部分は削除され、闇に葬られたという。

傍聴者からの言葉に対する品位を疑う暴言に、党からもお咎めなし。

逆に指摘の発言をした議員はいろいろ言われた様子。

それを知って、暗澹たる気持ちになる。

その委員を責めてもはじまらない。党を責めても同じこと。

だって、その時周囲が止めなかったのだとしたら。

問題にした人が本会議で発言した議員だけだったのなら。

少なくない人が関わっている場所で起きたことなのに。

なぜ、そんなことになるんだろう。

ただ、筋を通して調べてくださった方がいることが、救い。

スポンサーサイト
2005.11.13 Sun l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/130-0c48d87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。