上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
北東北の手仕事を紹介する、ゆずりは展
今回は、紬と木製品

反物や帯、漆や白木の品
蔓で編んだ篭やブローチ
ケーキのようなオルゴール、椅子や台も

品々に宿る温かみが、部屋に満ちているような
なぜか、やさしさを感じる空間
ここに居られることがうれしい

それぞれの作り手のこと
品々の成り立ちのこと
物語を伝えてくれる、店員(展員?)さん

惹かれるものは、たくさんあるけれど
身丈に合うものを、使うべきものを
追求している、この頃の私
拝見料を、とも思いながら
今回は、静かに部屋を出た
年に2,3度ある、ゆずりは展の
もう一つのお楽しみは
お隣の蔦珈琲店

奥のテーブルで、展示を反芻して
美味しい珈琲をいただいて
幸せが身の隅々まで行き渡る

お釣りを渡しながら、店主さん
いつも ありがとうございます、と
たまにしか来ない私を覚えていただいて
どうもありがとう(^-^)
スポンサーサイト

2016.10.21 Fri l ■手工芸 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1154-6ae8878d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。