上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

風邪さん、あいかわらず。

通院日。病院へ向かう。その時は、まだ迷っていた。

なのだけど。行きたいという思いに合わせるように、何かに押されるようだった。

予約時間に間に合うバスが、もう出たはずの時刻に駅に着いた時、なぜか目の前のタクシーよりも、少し離れたバス停まで行ってみようと思い、向かった。そうしたら時刻より遅れて来たバスにちょうど乗れた。スムーズに診察も済んだ。ツイている。そのまま帰るのが惜しくなった。

病院から出て、本数が少ない路線の方のバス停へ行くと、ほどなくバスが来た。やはり、押されている。向かおうとしているのは、参議院議員会館。自立支援法案反対する人たちがいる場所。あまり報道されないこと。関心を持たずにいられないこと。だから自分で確めたかった。

そして、座りこみをしている人たち横で、署名を持っていた女性と話しをしながら2時間ほど過ごしてきた。それが何になるわけでもないのを知りながら。

私には、こういうやり方は合わないと、つくづく。人に会うことはいいこと、一人でいると煮詰まるから。機会をみつけて外へ出るのは、直接人と会うことは必要。だけど、シュプレヒコールの文句のいくつかに、訴えていることのいくつかに、どこかで納得できないし、やってみて自分の中にある違和感をどうすることもできなかった。

スポンサーサイト
2005.10.12 Wed l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/114-aa73930e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。