上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
道具は使いこなせばよい。
そう思った。だけど…

文章を書くということだけでも、手書きとキーボードでは文体が違ってくる。
パソコンとケータイでも違う。
両手使いと一本指の差か、表示の広さや画面の印象の違いもあるのか。

Webを見るときは、もっと差がある。同じページも、パソコン、ケータイ、スマホでは全く異なって見える。
ケータイでは小さくしか見られず、写真投稿もしづらいFacebookも、スマホならきれいに見えるし楽そうで、使いたくなる。
情報量が多すぎて、スマホでは読みづらいニュースサイトやブログも、ケータイなら順に落ち着いて読める。
机に向かうように使うパソコンなら、不要な画像や広告をカットできる。
そう、使う道具によって見えるものも、感じ方も、表現も違ってきているのだ。

昔ならば書き手の癖に合わせて筆記具を選び、紙を扱いやすい大きさに都度選択する余地があった。
パソコンが使う人に合わせカスタマイズできるといっても、狭い範囲の中でしか変わらない。
ましてやスマホの文字入力は変える余地が狭すぎ、人を機械に合わせるしかない感じ。
一体、何が便利になったというのか。

近頃は、道具を変えると気づかずになくなるものが、あまりにたくさんある気がする。
スポンサーサイト
2014.04.07 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1114-817d78dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。