上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
いせひでこさん
好きな画家です
青い服の少女のクリアホルダが、私のバッグの中にあります
ルリュールおじさん、チェロの木などの絵本の
濃い青や、木や草の様々な緑や茶色に惹かれます

昨春からの雑誌の連載は欠かさず立ち読み
(婦人の友さん、書店さん、ごめんなさい)
柔らかい感じの中にも重いものを籠められる表現力、感服します

新刊が出たようで。細谷亮太先生とのトークショーがあるとか。素敵な組み合わせだなあ
もういっぱいなんだろうな

連載の初回、震災で倒れた樹がありました
その画と添えられた文に、完全にやられました
それで、目が離せなくなりました

そう、ついつい人の都合ばかりで見るけれど
あの日は数多の草木や獣や虫たちもこの世を去りました
そのことの大きさ…

この間、食べられる野草の本をめくっていて
ああ、あの時は雑草すらなくなっていたのだろう
飢えていても何もできなかったろうと思い至り
現場を知らないかなしさに改めて気付きました

また、同じ日にちがやって来ます
その日は祈念の日
記念日なんかではありません
スポンサーサイト
2014.03.06 Thu l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1112-d4a15220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。