上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

ヤマト糊を手芸で使うことになり
懐かしいなあ、近所にあるかなあと思いながらスーパーへ
あった?!
でも、フエキ糊だ
これでよいのだろうかと迷ったが、まあ大した違いはあるまい

ヤマトもフエキも、チューブのパッケージはあまりかわらないが
動物のりはフエキのみ
ブタのような、違うような…

子どもの頃、身近にあったのはヤマト
でんぷん糊というところは共通で
コーンスターチのフエキ、タピオカのヤマト
どちらも食べ物ベースなので、安心して子どもに与えられるわけだ
でも、おいしくないからね
しょっぱいような不思議な味だったもの
フエキも味わう勇気はありませぬ(今のところ)


ついでに、洗濯糊もリサーチ
普段近寄らないから、驚いた
仕上げ剤や除菌剤?あんなに種類があるとは
石けんと酢でこと足りる私には別世界だった
そして、キーピングの横にあった四角い袋は
小麦粉のり!
くず餅みたいな、ぷるぷるした物体、薄めて使うものだ
袋を見たら、障子張りに使えると、希釈の割合があった
今なら水溶き小麦粉を電子レンジでチンすればできるが
スーパーで普通に見かけるとは
スポンサーサイト
2013.05.21 Tue l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1086-a30d02c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。