上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

AED(自動除細動機)と言って、わかる人がどれだけいるかな。

心臓がけいれんして倒れた人がいた時に、助けることのできる機械。

人工呼吸、心臓マッサージに加えて、緊急時に命を助けられる手段。

倒れた人に着けると病状を自動で判断して、指示にしたがって操作すれば電気ショックで健康な鼓動が復活するという。

健康な人、スポーツマンでも起こる緊急事態。救急車の到着を待たずにその対応できるというわけ。

その機械に関するTV番組をみた。

昨日行った公共施設で、AED設置の表示、はじめて見たので、私的にタイムリー。

知ったこと。使える人が人口の20%いればいいと言われているそうだけれど、今は1%。つまり、機械があっても使える人がいない状態。使えば倒れた人が後遺症なくいられるという。けれど、学校で、保健室にあったが使える人が一人(多分養護教諭だと思う)、その人がいない時に起きた事故で意識不明、なんていう悲しいことも起きているそうだ。

ほんとうに、行動がないと、まったく意味がないんだよね。そういうところが欠けてるんだよね。

まずは、学校で教えればいいのに。

講習も開かれてはいるようだけど(スポーツ関連と消防)、心配蘇生とセットのところが殆ど。もちろん、セットの方がいいのだけれど、おかげで私は近づけないのだった。とりあえず体力なくても人が救えるかも、という安易な考えはダメなんだろうか…?

スポンサーサイト
2005.10.03 Mon l ・旧日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/106-a5bb314b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。