上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
気がかりを減らしたくて、用事もあり、週末に仙台へ
改札外へ出ても一昨年のことなどなかったかのような印象
出かける前聞いた、仙台は震災バブルとの言葉を思い出す

用事を済ませ
久しぶりに会った知人と再会を喜び
同じ病、同じ病院で手術をさほど変わらぬ時に受けた彼女と
病院ではない場所で知り合ったご縁に改めて驚きながら
楽しいひとときを過ごした

強風の中、仙石線を松島海岸まで向かう
次の駅から先は不通区間
強風でダイヤが乱れやすい区間が不通となり
電車が遅れなくなったという
厳しい場所に鉄路を通した先人の力を継ぎたくとも
まだそれができるほどの力がないのだろう
代行バスは出ているものの
私も今回は、先へ進むための何かが足りず
本場石巻やきそばはお預け

海岸沿いの国道を歩く
波が陽に輝き、船が浮かび
沖に緑の小島が連なり、海鳥が鳴く
穏やかな海の景色
けれども
岸直前のレストハウスの津波到達高さは、私の目線の辺り
津波直後の写真には、普通は有り得ない場所に運ばれたものが散乱
比較的被害少ないと言われるこの地でも
手術後の痛みや傷跡と同じ種類の何かが
この地に縁あるものに刻まれているよう

震災直後から、自身で確かめたいと思っていた
治療が必要となり足止めを食らったが、ようやく一歩
また改めて訪れたい
スポンサーサイト
2013.03.05 Tue l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1057-08d60e9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。