上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、ご当地もののことを書いて、集めたくなるものを もう一つ思い出した

ミニゴーフル缶 by神戸風月堂
(金属類に惹かれるのかしら…)

お決まりのキティバージョン、由緒正しく干支バージョン
神戸の風景缶、タイガース缶、大阪は梅田スカイビル缶
関西のみならず、千葉県の道の駅 枇杷倶楽部や、国立科学博物館でも発見
上野風月堂を差し置いての侵蝕ぶり
菓子博覧会バージョンもあるから、一体どれだけあるんだか

つい調べてみたが、簡単にはわからず
コレクターはいないのかな?

そして、東大や京大、早稲田缶等各地大学缶も発見!
北大はクラーク博士だったり
そちらは何故か上野風月堂謹製
直系の上野は格調高く、明治時代に分かれた神戸は庶民の心を捉えようとしているかのよう

神戸では、今は個人でオリジナル缶を作れるらしい
http://www.kobe-fugetsudo.co.jp/orggaufres/index.html

こうなれば、家紋缶も売り出してほしい
その場合は、上野が名乗りあげそうだね

小さな缶には、意外と奥深い世界が広がっている
誰か資料館を、と、他力本願なことを言ってみる
スポンサーサイト
2013.03.01 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1055-b292523c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。