上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

東北の手仕事の展示を見に行ったら
思いがけず、菱刺しの2本の帯に迎えられた
しばらく見とれた後、中に入ると、そこにも数々の品
こんなにもたくさんの菱刺しを見たのも
こんなにも美しい作品に出会えたのも
はじめてのこと

糸を染め、麻を織り、優しい色合いの柔らかな印象の帯
藍に染まったテーブルセンター
ポイントに刺してあるバッグ

天羽やよいさんが4年間刺し綴ったものを展示してあるという
日曜にはトークショーがあったとも…、お話ききたかった(;_;)
でも、作品だけでも会えてよかった!

いつも色々ある染め糸も、地味な色しか残っておらず
鮮やかな藍をいただいた
手元に置けるだけで幸せ☆

そして、壁掛けのようにあった臙脂~ピンク遣いの帯
数十センチだけでいいから、あれを手元に置きたいと
頭から離れなくなっている
帯で百万円位とか。一模様だと…?
それとも習作を作る方がいいかな?


日曜までの展示、もう一度見に行きたいな

東北の手仕事 -生き抜く東北の職人技-
27日まで
東京南青山 蔦サロン 11時~19時
スポンサーサイト
2013.01.23 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1043-47028745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。