上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top


森と湖の国 フィンランドデザイン展を、先日見てきた
時代順に並べられたガラス工芸

シンプル、重ねられる、そんな実用の品だけではなく
重厚な花器や大きな皿、オブジェのような器や鳥たち

美しいけれど厳しさのある氷の感触
きのこの愛らしさ
するりとした上向きの白鳥の首
皿一面の水滴は、レースのよう…
自然をヒントにしたたくさんのデザインを見ていると
彼の地の風土を感じた

写真は撮影可能スペースにて
スポンサーサイト
2012.12.04 Tue l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1032-14824423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。