上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
恒例の日本伝統工芸展を見に行く
今年も印象に残る作品がたくさん

でもそれよりも印象に残ったのは
手術の効果を実感できたこと

作品を見て回ると途中でぐったり
興味がない分野は仕方なくスルー
それが今年は楽に隅々見て回れた

あまり心に響くことなかった人形
柄の美しさしか見えなかった友禅
もし去年と同じものを見ていたら
違いにもっと驚いたことだろう

人形といえば、おとなしいものが多いけれど
女性が天に両手を伸ばし、スカーフをたなびかせている作品は
軽やかさと若さと希望が感じられて、とても印象に残った

それにしても
大きな大きな、陶器の鉢や皿
あれは一体どうするのだろう?
どこでどう使うのだろう?
いつも不思議で仕方ない
スポンサーサイト
2012.09.28 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://withus.blog6.fc2.com/tb.php/1003-a31fd732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。