上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日はあちらだから、今日はこちらの道と
家の周りのすべての路地~隣町を歩き尽くす勢いで散歩していたら
公園が意外に多いと気がついた

今日は八重桜が美しい公園
ポンポンみたいに花びらが多い濃桃色
夜空の下、重たそうに咲き誇っていた
傍らには赤いつつじも満開


あ、こんなネーミングがあった
「おとな・こども歯科」
大人もこどももいらっしゃーい?
何もいえなくなりますな

ちなみに、これも家から徒歩圏内に
「土地情報センター」という不動産屋さん
とか
「喫茶 純」、純喫茶かと一瞬思ったり
(疲れすぎかも?)
なんていうのもあって、面白い
散歩は飽きませんな
スポンサーサイト
2012.04.29 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
一昨日、上野にてサークル?のランチ会
韻松亭、明治の木造家屋の素敵なお店
ひとりだったら入れないような佇まい
案内されて、靴を脱いで、階段上がって
バリアフルではあるけれど、席につくと
樹々の中にいるような気持ちになった

上野公園は、ちょうど八重桜が満開
ソメイヨシノのような胸苦しさはないけれど
樹木の息吹が色濃く満ちているような感じで
集まった方々のパワーとともに
植物たちからもパワーを頂いた

それにしても、時々訪れる上野だけれど
大抵は博物館か広小路へ行くものだから
五条天神・精養軒方面はすっぽり抜けていたよ
こんな静かでいい場所があったんだね
魅力、再発見☆
2012.04.29 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
丼に入れお湯をかけて3分間の即席めんをスタンバイ
お湯を鍋で沸かす
切干だいこんを適量(適当)、さっと水洗いし、沸いたお湯で少々ゆでる
それをめんに注ぐ。切干の吸水で湯量が減るので、麺がしっかり浸かるよう注意する
規定時間したら出来上がり
※好みと冷蔵庫事情により、ネギ、ワカメ、卵なども入れる
…麺だけでは頼りないけど、これはしっかり食べた気になる
汁は甘くマイルドに


因みに、とろろ昆布のお汁は舞茸茹でて作ると美味しい

野菜大好き人の手抜き方でした
2012.04.20 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
朝日新聞医療サイト「アピタル」から

☆長期的視点で体重を増やすもの、減らすもの: 坪野吉孝
https://aspara.asahi.com/blog/ShowArticle.do?handle=medicalreport&anchor=6UOUoSt3hm&atoken=xbf7.kEAL388XAiCVLtPOfYAuqrUZuef

この研究結果をみて
A.挙げられた食べ物からアメリカの食生活が垣間見える
B.じゃがいもは野菜ではないのか?
C.やはり菜食がいいのか~
D.菜食ばんざい!
E.最初から野菜の多い和食な日本人では体重減らす余地がない
これらのうち、最初の感想がどれに近いかであなたの性格がわかるかも?
因みに私はAだった


☆診療所は事務員さんでもっている 長尾和宏
https://aspara.asahi.com/blog/ShowArticle.do?handle=machiisya&anchor=qAhRYK5xRX&atoken=xbf7.OTPVQyPiXmbf5h2lrrLpkU3kW90

縁の下の力持ちに光を当てていてステキ
事務員さんの動きには感心することが多いけど、笑顔かあ
不遜にもあまり気にかけていなかったなあ…
2012.04.20 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top



我が家の庭も、花開き
タンポポは勢いづいた
周りの毛深い葉っぱは
多分ヒメジョオンの類

黄色いのは、タビラコかなあ
左の細いのは、タネツケバナ

食べたセリの根っこを春先に土に埋めた
それがしっかり頑張っているではないか
負けるなよ


昨夏バタバタして、鉢植えをかなり枯らしてしまった
今年もあまり手をかけられそうにはないから
ドクダミやつる草にはなるべくお引き取り頂くことにして
大人しい草とは共生していけたらいいな
2012.04.19 Thu l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top



公園の端から、満開の樹が見えて、そばに行ってみると…

こちらも素敵☆

公園内の歩道をぐるりと行くと、ウォーキング&ランニングの人
ああ、ここなら楽しいだろうなあ、近ければ毎日でも来たくなる

落葉樹には若芽とともに淡緑の花がついている
他のあの樹も何だろう?
樹々は詳しくなくて残念

足下には、タチツボスミレ
2012.04.18 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top


カラスノエンドウがいっぱい
美味しそう…

冬の間は地面にへばりついていたタンポポ、暖かくなって葉が立ち上がってきたら、タンポポサラダが浮かんだり
何だか最近食いしん坊になったのかしら?

スミレも発見
ちっちゃいけど花は一人前
2012.04.18 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top



にわかにざあっと雨が降った昨夜
ちょっとした嵐の後は、すっきり青空
少し遠くの大きな公園まで散歩した
広場やテニスコートや遊具、広々~
遊ぶ子どもたち、ベンチには高齢者
木々も枝をゆったり広げて、気持ちよさそう♪

八重桜が盛り
青葉の先の紅は楓の花
2012.04.18 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
植物画で思い出した
今年は日本が誇る植物学者、牧野富太郎生誕150年
東京・練馬にある晩年の牧野の居所(牧野記念庭園)ではイベント
http://www.city.nerima.tokyo.jp/annai/fukei/sodan/makino.html
落ち着いたお庭や木をふんだんに使った展示室で行われる
行ってみたい

今月末には記念切手発売
冬には国立科学博物館で記念展
楽しみ
2012.04.16 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日は千葉へ、博物館の催しを観に
公園に隣接、生態園もあり、草木の息吹を強く感じる
落葉樹が芽吹き、草木が萌えはじめているから、寒くなければ、外でずっとのんびりしていたくなる

芽ばえ展は、植物の赤ちゃんたち、種から芽を出したての植物の姿がいっぱい
可愛い、不思議、おもしろい!
双葉って、どうして本葉と形がちがうんだろう?
本葉の形が違っても、近い種類だと双葉が似ているんだね
双葉が開かず地中に留まるものもあるんだね(栗、大豆など)
ツンツンした葉の植物にも、伸びる芽を守るサヤみたいになって、地中に留まるものがある
並べてみると、いろいろ違いがわかり、興味深かった
こういう研究したいなあ~

ドングリ類の芽ばえの原色画
牧野図鑑を思わせる近年の細密画
そんな在野の方の仕事ぶりにも触れて
大事にしなければならない事は何かを改めて意識した

県の気候、風土、都市化などの変化を常設展示で見て
いなくなった生き物、失ったものと、人が築き上げたものの大きさを感じた

山野草系の植物好きにはたまらない場所だ
またゆっくり訪れて、生態園もじっくり見たい

芽ばえ展は、5月27日まで
千葉県立中央博物館にて
http://www.chiba-muse.or.jp/NATURAL/mobile/index.htm
2012.04.16 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。