上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨年から、この春は東北へ行くつもりでいた
諸般の事情で行けないかも、と思っていたら
十和田観光電鉄が4月に廃止になると知った
前からなのか、震災の影響なのか
大正11年から続いた歴史が終わる
そうなると乗ってみたくなるというもので
調べたら青い森鉄道、いわて銀河鉄道も繋がる
さらに盛岡からは被災地ツアーで三陸鉄道へも
まあ、全部行けるかは別として
ともかく足を運んでおきたいな

十和田湖は十和田市街からは遠いのだね
バス利用を想定しないところが鉄道系…
そして
この季節に行こうとするところがなんですなδ(^_^;)
さすがに真冬の旭川に行こうとは思わなくなったけど
スポンサーサイト
2012.01.25 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
前と違う時間帯に出かけた
千葉駅で乗換、来た電車はいつもと違う行き先
これ五井に停まるんだろうか、と落ち着かない
安房鴨川行きになると、外房線なのかもなんて

太平洋側から行く外房線と
東京湾側から行く内房線と
同じ千葉から発車するから
間違えたら悲惨なのだけど
よかった、間違いなく内房だった

五井でディーゼル音に再開
車掌は若い女性が多い小湊鉄道
本日はベテラン男性の車掌さん

車窓は冬晴れに僅かに春混じり
冬至からひと月、陽に力が増し
景色の色合いも違って見える
淡黄色の小房の花を枝に付けた、早春一番乗りの樹
春は確実に近づいている
そして線路脇から何か動いた!
あれ?鳥…?
雉だ!
なま雉に遭遇するなんて☆

うらうらとした陽射しと相まって終点まで行きたくなるけれど
牛久で列車を見送った
-*-*-*-*-*-*-*-*-

用があって居残り状態になった帰り
スタッフも店じまいの寂しい病院で
かろうじて開いていた会計を済ませ
時間ギリギリ!慌ててバスに乗った

夜も更けたような風情でも、18時台
内房線まで来れば明るく都会のよう
その刺激に少し煩わしさを感じつつ
線路向こうの小湊線の連結の様子を
おぉ~☆、と思いながら眺めてきた

というところで、また次回。
2012.01.23 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ラジオがボケている。点けているうち突然音が出なくなる
電池ではないの。スイッチ入ったままコードを引っこ抜く荒療治で一旦復活することも。でもしばらくするうちにまた聞こえなくなる(+_+)
まだ10年は経っていないはずだけど、そろそろ寿命なのかしら?
前のラジオみたいにある朝突然スイッチが入らず、修理不能と言われるのも切ないけれど…

音楽ファイルも聞けるミニサイズ、泊まりのお出かけの友でもある
頑張れというのは酷なのか、と思いながら、もう少しいじってみよう
2012.01.13 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今週末、発表をするのだけれど、まだ原稿が完成していない…(汗)
大勢を前に壇上に立てば確実にあがるから、意地でも仕上げないと

不整脈との付き合いから、のタイトルで自身の体験をお話しします
14日のラスト、予定では18時30分頃からの発表になるかと思います
興味ある方はいらしてください

第14回成人先天性心疾患学会
http://www.jsachd.org/14thjsachd/index.html
2012.01.09 Mon l ■悠の日々 l コメント (2) トラックバック (0) l top
夕刻、自宅に戻りました

例年のように紅白を見て、穏やかに年明け
風邪らしき咳に悩まされていた母に合わせ
例年以上にのんびり、かつ、用をこなして
色々想うことの多い年明けとなりました

母方の祖父母のルーツを辿る作業
菩提寺の事など仕切っていた伯父が亡くなり
親類関係や過去に疎い伯父家族と
当時を知る人が欠けていく危機感
母は昔きいた話の筋があやふやで
確かめたいからと亡伯父の書類を借り受けた
その中に昭和20年代や明治に取った戸籍を発見
和紙に筆書きの文章を読み取って
北海道、新潟、岐阜に関わりが深いと知った
さらに親類一同の名簿とつき合わして
母から聞いた親類の関係が、ようやく理解できた

それにしても、文久、安政、慶応なんて年号が出てくる戸籍
その時代と今とは人を通じて確かに繋がっているのだなあと
時代が変わり、これからますます、努力しなければ縁を繋ぎとめることが難しくなる
昔のしきたりや家制度は、その時分の暮らしに合った知恵ではないかとしみじみ感じ
現代の知恵はどんなことだろう、そしてこれからの知恵は?と考えさせられた
2012.01.04 Wed l ■悠の日々 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。