上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
20091128185005
20091128185003
この間の場所、夜はライトアップ

やっぱり 角の生えた星?
(星の長老かな?)

でも 華やかさは雪!

どちらも素敵☆

そして、ここはなぜかコアラの街なのです
スポンサーサイト
2009.11.28 Sat l ■悠の日々 l コメント (0) l top
20091128181858
段ボールと毛布のこと?

日が落ちると冷えるものね(>_<)
2009.11.28 Sat l ■悠の日々 l コメント (0) l top
20091123155903
星形の雪? 雪型の星?


街はすっかりクリスマスモード。
2009.11.23 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) l top
グレーな陽気だ。気温も空模様も。

出かけたついでに、気になっていた紅ミュージアムへ。
サロンの奥の小さな展示スペース、江戸の赤という展示。
赤は病気除けや魔除けの意味のある色。

御守り袋、携帯用の煙草入れ。
煙草入れはミニチュアもあって、ボタンの細工も細かいこと!まさに職人技。

徳川斉昭が下賜したらしい鏡入れ。内張りが赤、大事なものは赤で包んだのだね。
四角くて大きめの栞ほどの鏡は、御紋章のような菊とおっとりした唐草が一面に細工してあり素敵だった。

印象的なのは、加賀前田家の陣羽織。
まん丸の布に腕を通す切り込みがハの字にあるだけ。胸のところに付いた◇形布にボタンとボタン穴があり、その一点で留める形。
シンプルで素材がいい。舶来の赤いウールに更紗の裏地。どうやって仕立てたのか丸布の縁1cmは更紗。切り込みの端の力布も更紗で、ハート型になっているところにセンスの良さを感じた。
襟を折って実際着るとどんなだろう?フリースを丸く切って形だけでも真似てみたくなった。

サロンに戻ると、棚にあった和菓子や料理の立派な本に見入った。
紅を試せるのだけど、別のものに心奪われすぎて今日はパス。
試す時は誰か一緒だと楽しいだろうな~☆
2009.11.23 Mon l ■悠の日々 l コメント (0) l top
通勤路のケヤキの樹。
茶に染まり、もうすぐ落葉して繊細な梢が冬晴れの空に広がるさまが見られると楽しみだった。
それが、幹と太枝を残してバッサリ切られた。
空は広くなったけれど、寒々しい。
その仕打ちは何?
のびのび育った姿のいい樹が好きで、なかなか会えないものだから、悔しい。

アパート前の道路には、黄色い銀杏の小さな葉。
そばには樹はないから、いったいどの辺りからやってくるのかしら?

ここにいるよと、図らずも樹々が自己主張する。
それを鬱陶しく思う人がいる。

いつも静かに立っているのだもの、言葉ならぬ木の葉を受け入れてあげようよ。
彼らの呼吸で私たちはとても助かっているのだから。
2009.11.20 Fri l ■悠の日々 l コメント (0) l top
パソコンを使っていたら日付変更線越える。
何度も再起動して頑張っていたものだから…

ブログ系はかたまり易くて、お付き合いしたくてもなかなか進めない?
mixi、yahoo!ブログは特に厳しい。
携帯からでは制限あるし、書き込みも手間取るし。
ネット環境整えるべく動かないと!
2009.11.19 Thu l ■悠の日々 l コメント (0) l top
昨日は雨が止んだので出かけた。

つまみ簪の展示、古民家カフェで。

ネットをあれこれ見ていて知った作家さんで面識はなかったし、会場も初めて行くからドキドキ。
でも、作家さんとまったりお話しさせていただいて、とても楽しく、いい時間だった☆
和んで大分長居してしまった…。

昭和半ば頃と思われる和室は、木枠のガラス窓、ちゃぶ台、床の間、電球の薄暗い明かり…、時間の流れがゆるく、和む空間。
お茶もさっぱりして美味しくて☆また行きたいな。

床の間に飾られた華やかな作品を堪能。
20091119000232

蝶にはビックリ。入口には鶴や鯉もいた。

20091119000234
(ピンボケ(>_<),ごめんなさい)
濃い色の大輪菊の赤バージョン一輪ほしい・・・。
そして、繊細な印象から触るのが怖いと思っていた花を、作家さんがいろいろ取って触らせてくださり、しっかりした造りのものなんだと驚いた。

つまみ細工は三角に折り畳んだもばかり頭にあったけれど、
蓮の蕾みたいに先っぽが尖ったのや丸い花弁、
切りっぱしをわざと揉んだような繊細な小菊の花びら、など
いろいろな花を目の当たりにして、表現の奥深さを知った。
こんな世界があるのか!と目を見開く思い。

簪が主で、帯留めや携帯ストラップも。
お花をブローチにしてバッグにつけるのもいいなあとお話しした。
和装向けでは出番が限られてもったいない、もう少し身近で使えたら。
だって、こんな素敵なんだもの。
2009.11.16 Mon l ・工芸品 l コメント (0) l top
日刊☆こよみのページというメルマガはすごい。
旧暦、記念日、二十四節気、六曜やら吉凶まで、
今日は何の日?の大抵のところはわかる。
太陽や月の出入の時間や、暦や季節の話題も。
こんなメルマガが休まず届く。

登録したのは何年か前、サイトから。
http://koyomi.vis.ne.jp/
こよみのページ

久々に行ってみた。
携帯からだったけれど、暦計算ができたので、生まれてから3万日目を出してみた。
そうしたら、82歳余り!

さすがにそこまでは行けないよなあ…。
さて、どこまでいきますやら。
ゴールしたら享年何歳といわず、何日、にしてほしいなあ。
日数で表した方が長いような、しっかり内容があるような、
そんな気がするから。
2009.11.10 Tue l ■悠の日々 l コメント (0) l top
以前他で書いた控えがあったものを、穴埋めにupしてみました。
携帯の写真フォルダもいっぱい。整理したくても、増える一方。

そして、携帯から編集できるはずのこのブログ、前よりログインも操作も難しくなっている。
便利さを求めるのはいいけれど、落ちが大きすぎる!
2009.11.01 Sun l ■悠の日々 l コメント (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。