上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
コンパクトにおもしろく、
病気をネタにしたものをつくれないか?
と、ちまちま書き溜めたものです。
ニヤリをもっと盛りこむつもりでしたが、
読み返してみて、そこまでたどり着いていなかったのが残念。
スポンサーサイト
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
私、生まれた時から心臓のかたちが違うんです。
先天性心臓病(心疾患)といわれるものです。

違うといっても いろいろあって、
肺へ行くのと 全身へ行くのと ツインになっている
血液循環ポンプの仕切りに穴があって
肺へ行く方と全身へ行く方の血液が混ざるという病気が大部分。
これ、穴をふさげば機能に問題なし。

私はポンプの性能に影響のあるような大きな違いが・・・。
修復しても性能は劣る。
「重症」といわれるのは、そんなところかららしい。

・・・けど、私にはこの心臓が標準なの。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
“走れないの?”とまっ先に思われたかもしれない
けれど、それだけでは ないんです。

いつも疲れている状態。
風邪とか二日酔いとかで 体調の悪い時は 誰でもあるでしょう。
あ~、動きたくない、荷物放っぽりたい、かったるい、
何をするのもめんどう、とか。
いつもは急げば間に合うところを、急げずに遅刻していたり。

たまのことなら“あぁ、今日は疲れている”ってわかる。
生まれた時からずっとだと、だるい、疲れた、と
感じずに動いているみたい。
だから、私が疲れているという時は、横になった方がいいくらい、
しっかりどっさり疲れているみたい。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
走ったり、運動したりすると、バッタリ・・・
そんなイメージありませんか?

私は、すぐにバッタリいくことは ないと思います。
もちろん、病気によっては、その危険の大きい場合もある。
でも、全部がそうじゃない。

ただ、私もふだんが過労な状態だから
無理に動くと 具合が悪くなる。
  _ 無理がいけないのは誰でも同じなんだよぉ~!!

走ったり、運動したりに慣れていないので、
身体をうまく動かせなくて、バランバランだったり。
緊急の時、走ったこともあるけれど、
全然進んだ気がしなくて、疲れるばかり、
これじゃ、早歩きの方が早いんでないか!? って感じ。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
階段の のぼりは、しない方がラクって
たいていの人は わかるよね。
だけど、あんまり疲れてくると、
微妙な傾斜も“坂だ~”と思うんです。
歩が進まなくなったりします。
「微妙」って、キャリーカートなんかのキャスターが
放っておくと動くかなという程度のことですけど、
ふつう、あんまり意識しませんよね。

そんなところに 苦労が・・・。
自走車椅子の苦労と、ちょっぴりお友達。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
午前中は何故か動きが悪い。
病気仲間を見ていても、スロースターターが多いです。
これって、きっと、活動レベルが低いものだから、
ふつうのレベルにまで もっていくのに時間がかかる
っていうことだと・・・。
それだけ、日常が大変なのかも。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
疲れてくると、集中力ガタ落ち・・・。
反応が鈍くなるものだし、
ついつい「コレだ!」と自分で思うものばかりやることになる。
わがままと思われるかもしれないけれど、
気持ちが向かないことに取り組むと、
すごく時間がかかってしまうもので・・・。
あと、周りに気が向かなくなるし、無口にもなる。
  _ とっつき悪いね!

人にもよるかもしれないけど、
BGMや周囲のざわめきの方に気を取られて
話しを聞きづらくなったり、わずらわしさを感じたり、
たばこや空気のよどみに敏感になったりして。
とにかく静かで空気のいいとことを、疲れている時は切望。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
少食・・・なんだけど。
身体の動きが少ないから、ほしくない、のも
あるかもしれないけれど。
ものを食べるのには、けっこうエネルギーが要る。
疲れていると、疲れ倍増するように感じる。
そんなことがあるせいか。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
* 心筋梗塞、狭心症(虚血性心疾患)
 心臓のポンプは まったく正常でも、
 ポンプの動力源のルート(血管)が詰まっては、
 ポンプがうまく動きません。

* 弁の病気(弁膜症)
 心臓のかたちは 健康と同じだけれど、
 弁が狭くなって 血液の流れが悪くなったり、
 弁が閉まりにくくなって 血液が逆流するようになると、
 心臓がたくさん動かないと性能を維持できない。
 そして、心臓が疲れていってしまうのです。

* 心筋症
 ポンプの材質が、ポンプの動きに耐えられないようで、
 ポンプもうまく動かなくなるのです。

そして、先天性心臓病は・・・
心臓のかたちが違うのです。
たとえ同じ病名でも、ひとりひとり少しずつ違うので、
症状も違ってきたりするのです。
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
同じ先天性心臓病といっても

穴ふさぎの手術をした後、
マラソンでも登山でもダイビングでもできるという人。
激しい運動や吹奏楽は禁止だけれど、
あとは 好きなようにしていいという人。
運動してはいけない人。
長い距離を歩けなくて、車椅子をお供にしている人。
酸素をカバンに しのばせている人。
酸素ボンベと一緒に歩いている人。

ほんとうに、病気の重さもいろいろ
2004.07.31 Sat l ・ハートがやぶにらみ l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。