上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「急ぐな、ただし立ち止まるな」
私にぴったりくる言葉。

今日の卒業式の学長の祝辞にありました。
新渡戸稲造の言葉、原文は単純な英語で、「急ぐな、休むな」とされるところですが、そこを立ち止まるなとする辺り、同じ時代をともに歩んでいる人への労りを感じました。

今年の総代は、昭和2年生まれの方。
証書を渡した学長から放送大学の全コース(6つ!?)卒業されたと紹介され、NHKホールの中にどよめきが起きました。

こんな方がいらっしゃるから、すさまじい、じゃなかった、すばらしい。
そこそこの経歴や苦労はごく小さく思えます。
だから、焦らず、たゆまず進みたいものです。

さて、いいものを渡されて、これからが大事。
スポンサーサイト
2007.03.24 Sat l ・放送大学 l コメント (0) l top
昨日は大学関係のグループ休止お別れ会。
いい人たちに会えて、一緒に活動して、力づけられた。

ちょうど私が放送大学に入った年に卒業生がつくったグループ。
卒業生の姿は、励みになっていたのに、
卒業生として、ゆっくり関われるかと思ったのに。

とても名残惜しく、みながその思いを共有していて。
休止だから、再開もあるかもしれないなあとどこかで思いながら、
関われて幸せだったとつくづく。
2007.03.12 Mon l ・放送大学 l コメント (0) l top
珍しくポストにごっそり紙類が。いくつかの封書の中に大学から通知。また何ぞや?

卒業研究の評価!?、それだけの通知。
…ふはあ、先生甘くない?と思いながら、不覚にもうるうる。
一昨日よりも胸がいっぱい。

いろいろあった。
パソコントラブル、次年度にするか迷いながら締切前夜の郵送…。
一体どれだけ心遣いいただいて、いくつ幸運が重なっていたんだろう。
いろいろなものに支えられてきたと、改めて。

しかし卒業研究だけの通知は、…お役所的というか。
単位認定通知が届くと、教務の関わりが終わる。
放大マークの学生証とももうすぐお別れ。

ああ、式はともかく、謝恩会は。どうしようかなあ・・・?
2007.03.05 Mon l ・放送大学 l コメント (0) l top
今日は休日寝坊モード。朝ドアを叩く人に応えそびれたら。
速達が届いていた。卒業決定の通知!
やった~、晴れて卒業式に行かれる♪

自分の式なんて一体何年ぶりになるやら、次はいつになるやら
…なんて思いつつ、とにかくうれしい。
お試しで入学してから14年、ようやく一区切り。
続けてこられたのは様々な幸運に恵まれたから。感謝!
2007.03.04 Sun l ・放送大学 l コメント (0) l top

放送大学の卒業認定の通知が届いた。

これから式や謝恩会の出欠をとって、24日に式って、

とってもな、なんだかなのスケジュール。

とりあえず、一区切りできて、ほっとした。

一段落したら、卒論の協力者に報告もしたい。

2007.03.03 Sat l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
*7月
梅雨の晴れ間続き
今日も日が照って暑くなりそう。
このところの蒸し暑さ+先月の動きに、
ちょっと参っていたけれど、
昨日一日よく寝て、人心地ついた。
今日は母の召集があり、お出かけ。
いろいろなことが、後手に回っているので、
少しずつ片付けねば…。

*最後の面接授業
先週末は、放大の面接授業。
二日目に朝から3コマだったので、心配したけど、
早めに終わり、無事完了。
手を動かし、発表をして。
発表は苦手、でも前回と合わせて3度目となれば、
さすがに少しは落ちついて話せた。
その辺は慣れかな、1回機会が多くて感謝。
各自課題を書いている中、回ってきた先生に、
それ黒板に書いてくださいとチョーク渡された時は
どうなるかと思ったけど。
最後に好きな形の授業、拍手で終えられて幸せ。
先生も好みだったし…(何が好みかは訊かないでね)
さて、今年も後半、放大も最後の大きな山を残すのみ。
2006.07.02 Sun l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
*今月は
がんばる月間。
週末は放送大学の面接授業で、
久々に泊まらずに、朝早くの電車に乗った。
2日間、やればできる。とはいえ頭回らず~。
あとひとつ、最後の授業が月末に控えている。
このあいだの続きなので、既に内容はわかっているけど、
実習なもので、やりがいがある。

いや、いろいろな方がいるのでおもしろい。
グループワークで、後ろに座っていた私は、
近くの3人の男性と一緒になったけれど、
他のグループがわいわい賑やかなのに、
なぜか、話しが弾まない方向へ走っていた。
4人とも、用件のみぱぱぱと話したいような、
完全を求めてしまうような、傾向が似ているのかも。
いや、しかしあれだけ弾まないグループも珍しい。
感心しちゃった、って、自分も関わっているのに(笑)
先生も、突っ込みに答えつつ、
授業の内容を変えつつ、能動的に教えてくださいました。
続きがたのしみ。

他にもこなさないといけないこと、いくつか。
人に助けられつつ、自分を振り返りつつ、
ボチボチ前進中。
2006.06.14 Wed l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
*スタートライン
前線通過、昼過ぎ雷雨。
落ち着いてから、散歩がてら、
ホームセンターまで出かける。
新生活応援セールから一段落、
値下がりした家具に目が行く。
でも、部屋の整理が先だよね。
大物買うと収集つかなくなる。
あれこれ見ながら、
少しだけ買い物してきた。

放大のゼミの案内が届いた。
いよいよ、というより、
やっとスタートライン。
12月にある審査の結果がゴール。
2006.04.08 Sat l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この頃 気温乱高下。ふはあ。
昨日一昨日、あたたかくて、のぼせ気味。
今日、寒さに震えつつ、身が引き締まる。
どちらでもいい、もう少し穏かに変化してほしい。
さて、明日は…?

放送大学の試験結果と科目登録通知が届いている。
試験の時、だめかも、と思った科目が通っていた。
ほっ。
次の学期は、さんざん悩んで、結局卒業研究以外も申し込んだ。
面接授業が幸か不幸か取れてしまったので、行きます。
今学期 積み残しの放送もひとつ。
う~ん、やっぱりやりすぎ…?

大家さんのポストに届け物を入れたら、早速電話がきた。
アパートの道路からの数段も昇れなくなったという。
ばあちゃん、もうだめだから。
この頃は、そんな言葉が必ずついて来る。
そんなこと…と言葉を濁しながら、
話の行方を追いながら、切ない思いをのみこむ。
ありがとね、と切れた電話に、私も受話器をおいた。

体調の悪い時を考え、
1階の部屋へ引っ越したいと思いながら動かないのは、
めんどくさいのと、おばあちゃんのこともあるのかも。
見送るまでいようかな。それとも…。
成り行きになるかなあ。
2006.03.13 Mon l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日も朝から講義。
開始時間に間に合ったはずなのに、話が始まっている。
出欠簿ももう既に回っている。おや?
お年のせいか、そのようにとってもマイペースな先生で、
同じような話が繰り返しされたりして。
昨日も、授業の後半近くになって、
準備していた資料がないなあ、と事務に電話してい
て、
ふと、卓上の箱に入っているかも?と思っていたら、
本当にその箱の中、一同爆笑の場面も。
こういう授業も珍しいかも、などと思いつつ、
でもやっぱり困るかな。ただ、学生から向けられた言葉に
余裕がないなあと感じることが多かった。
きちんと追求しようとするとそうなるのかもしれないけれど、
教育、発達という分野だからこそ、これでなくては、
ではなくて、柔軟な考えができないといけないと思う。
以前からずっとこうじゃないかと思っていたことが、
やっぱりそう捉えていいんだと確認できて、
私自身は得るものがあって、よかった。

家に戻ると、不在票が。
何故か留守の時に限って宅配便って来るものだね。
2005.02.06 Sun l ・放送大学 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。