FC2ブログ
三越の通販カタログに、こぎん刺しの手提げが
こんなところにも、と嬉しい

作製は、前田セツこぎん研究会
弘前こぎん研究所の製品をよく見かけるけれど
こちらはマイナー
同じこぎん、同じような模様でも
こぎんを見慣れた私には、個性がみてとれ
こちらの製品の郷を訪れてみたくなった

前田セツさんのこぎんの本は
私が初めて出会ったこぎん本
ヴォーグ社から復刊と聞いた
スポンサーサイト



2016.10.18 Tue l ・こぎん/菱刺し l コメント (0) トラックバック (0) l top